不用品販売

最近の投稿

自宅の中でもう要らなくなった不用品を探せば

色々と出てくると思います。

いつかは使うだろうと残していても

全く使わないし、いざ処分するのも大変だし

品物によっては処分料を払わなければならなかったりします。

そこで便利なのが 不用品販売です。

 

私の実例

20年以上前にバイクに乗っていたのですがバイクを売却し

その時、持っていたヘルメットが未だに部屋にあったのです。

誰かに譲ろうかと思いましたが、私の周りにバイクに乗っている人もいなく

処分するのも大変で手つかずのまま残っていたんです。



ある人からのアドバイスで「ヤフオク」に出品してみたら・・・

そしたら何と! 8700円 の値段が付いてしまいました。

 

これに味を占めて次にホームページソフト「ホームページビルダー19」を出品



ホームページビルダー19は結構古くて今では使い物にならないと思っていました。

しかし、8450円で落札され大満足の収入です。

だって、私にとって不用品だったのですから!それがお小遣いとなる収入になるとは

嬉しい限りです。

 

私にとっては不用品であっても、その人からすると必要なものなんですね。

お互い持ちつ持たれつ・・・ですかね!(笑)

 

処分すると0円➝出品すると8700円どちらが良いかと言えば、勿論出品ですよね!

収入は入るし、部屋は片付くし一石二鳥とはこの事かもしれないです。

 

ヤフオクの出品の仕方

ヤフオクを利用するにあたって事前登録が必要です。

クレジットカードや代金の受取りに使う振込先の口座番号などありますが

必要に応じて登録して下さいね!

 
ヤフオクのトップページ
※画像をクリックすると大きくなります。

まずはヤフオクのトップページの「出品する」を押します。

押したらこの画面になります。



出品方法の選択ですが「フリマ出品」と「オークション出品」とありますが

「フリマ出品」はこの商品の値段を最初から決めて出品する方法です。

「オークション出品」は値段はお客様で決めてもらう方式ですね!

不用品販売ですから「オークション出品」から登録しましょう!

 

出品したい商品をこれから登録していきますが順を追って説明していきます。
①カテゴリーの登録


項目が分かれています。

コンピューター・家電AVカメラ・音楽・本雑誌・映画ビデオ・おもちゃゲーム

ボビーカルチャー・・・・などに分かれ適切なものを選択します。

さらに細かく分かれます。



例えばニコンの一眼レフカメラを出品したい時は

家電・AV・カメラ ⇒ カメラ・光学機器 ⇒ デジタルカメラ ⇒

デジタル一眼 ⇒ ニコンと選択してそのカテゴリーに出品します。

 

ヤフオクには数多くの商品が出品されています。

その中からあなたが出品したものを探すのですから

このカテゴリーを間違えてしまうと見向きもされません。

 

あなたが靴が欲しいと思って検索してそのカテゴリーの中に

電球があったとしたらどうしますか?

見向きもしないでよね!欲しいのは靴のはずですから・・・

つまり、そういう事です。

 

自分の出したいカテゴリーがわからない場合は実際に他の人が出している

カテゴリーを参考にして出品すると良いですね!

 
②商品登録
カテゴリーが決まってボタンを押すと次の画面になります。



 

・タイトル  出来るだけ詳しくメーカ名・型式・色・サイズ・特徴など

タイトルだけでどんな商品なのかわかるようにします。

・説明    さらに詳しく商品の内容を説明します。

・販売形式  オークション形式で出品・定額で出品・定額で出品(値下げ交渉あり)

とありますがオークション形式で出品を選択します。

・価格設定  不用品ですので100円でも落札されればOKとしましょう!

開始価格の所に1円と入れます。

この1円スタートですが何人も欲しいと言う人がいれば金額が

上がって行きます。

入札された人の中で一番高い金額で落札されます。

・個数    通常は1個ですね!

・開催期間  オークションに出す日にちを決めます。

最長7日間ですから希望の日にちを決めます。

ちなみに私は誰もが一番見るだろうと思える日にちと時間を期限としています。

オークションを一番見る時間と言ったらお休みの日で寝る前なのかな!(笑)



 

・決済方法  これは事前に銀行登録が必要です。落札者の事も考えて

口座登録をしましょう!

例えば地方の方で近くに郵便局しかないと言う人もいます。

Yahooかんたん決済はクレジットカード支払いやコンビニ払いなども

対応しています。

・送料負担  落札者か出品者負担かを選択できます。

できれば出品者負担を選択しましょう!

不用品を買ってもらう訳ですから相手に送料を求めるのは

如何なものかと思います。

・配送方法  あなたが都合の良い宅配業者を選択してください!

時と場合によっては郵便局でと言う人もいますが、

臨機応変で対応して下さいね!

・発送日までの日数 あなたの都合に合わせて下さい!

私の場合は3日~7日を選択しています。

でも実際には当日もしくは翌日に発送しています。

1日から2日を選択していて3日後だったら苦情が来る可能性があります。

早くなる分は喜んでもらえますが、遅くなるほど相手も

良くは思わないと思います。

・商品の状態   新品もしくは中古を選択

・返品に可否   私は返品不可にしています。

 
画像登録


実際に出品したい不用品を写真で撮影して画像登録していきます。

正直な話、この写真が命なんですね!

その写真次第で良くも見えるし悪くも見える

つまり、その不用品の情報は写真しかないのです。

その商品がどんなものかと綺麗な写真があったら買いたくなりますよね!

それも一つもコツです。

 

ではどうすれば良いのか!

私の別のHPで少しだけ紹介しています。少しでも参考になれば嬉しいです。

初めての方でもわかるカメラ・写真の楽しみ方

 

あとは画像登録ボタンを押して撮影した写真を登録していきます。

最高で10枚登録できるので、その商品を色々な角度から撮影しましょう!

正面・裏側・上部・下部・内側・よりわかり易く撮影するのがポイントです。

 
取引オプション


この画像をアップにして見てみると実際に私がチェックしている項目が見れます。

あとはあなたのお好みで選んで下さいね!

 
PRオプション


このPRオプションは有料なのでお財布と相談しながら決めて下さいね!(笑)

私の場合は「あなたへのおすすめコレクション有料」を1%にしています。

 

何故かと言えば、あなたがAと言う商品を見ていてその下に

「他にもこんな商品がありますよ!」と紹介してもらう為です。

より多くの人に見てもらった方が良いですよね!

 

その他に利用しているのは「注目のオークション有料」です。

これは選択したカテゴリーの中で「注目して欲しいオークションは

こんなものがありますよ」とPRする為です。

ここは金額によって表示される順番が変わってきます。

金額が高ければ高いほど上位表示されます。

 

だから私はオークションが終了する1日~2日前に設定するようにしています。

設定の仕方は



 

注目のオークション設定を押すと



このような画面になり右側が金額で左側が順位です。

これを見て何番目に表示したいかを決め、上の赤丸に金額を入れれば完了です。

最低が20円なので2日間表示すると40円かかる事になります。

これは人気あるカテゴリーによって金額が変わってきますので

お財布と相談して下さいね!

 

すべての設定が完了したら一番下部の「確認画面」を押して良ければ登録すると完了です。



実際の登録した画面ですが、こんな感じになります。

上はカメラ、下はカメラバッグになっていますが参考としてみて下さいね!

下の商品説明は通常は文字だけになります。

これは専用のテンプレートを使用して作成したものです。

オークションプレートメーカーを利用しています。

 
落札されたら・・・


こんな通知が来ます。取引ナビを押して取引を始めて下さい!



取引ナビの順番としては落札者から住所や氏名、支払い方法などの通知が来ます。

その後落札者が支払いを行うのであなたは入金を確認して商品を発送します。

 

下部の取引メッセージはあなたと落札者間での連絡用です。

 

私の場合こんなメッセージをいれます。

落札者から氏名、住所などの連絡が来たら
    • ○○様初めまして!○○です。
      この度は落札していただきありがとうございます。
      短い間ですがこの取引がスムーズに行くように努めてまいります。
      何卒宜しくお願い致します。
入金の確認が取れた後
    • ○○様ご入金の確認が取れました。本当に有難うございます。
      早速ですが、本日商品を発送する予定でおります。
      発送が完了しましたら、配送予定日と送り状番号をお知らせいたします。
      宜しくお願い致します。
商品を発送した後
    • ○○様お世話になります。○○です。
      本日、商品を発送いたしました。
      到着予定は明日、〇月〇日の予定となっています。
      送り状番号は47214-6552-8271
      商品が到着するまでもう暫くお待ち下さいませ!
      本当に有難うございました。
やはり、落札者の方からすれば何処の誰かもわからない人に

先に支払って商品を受け取る形なので

本当に「大丈夫なのかな?」と言う気持ちは少なからずあると思います。

落札者の方が不安にならないようにしてあげた方が良いと思います。

お互い気持ちの良い取引をやりたいですよね!
最後に
落札者の方を評価してあげましょう!

「とても良い落札者でした」と評価されると嬉しいものですよね!

スポンサー広告



コメントを残す