イルミネーションの撮影の仕方

最近の投稿

イルミネーションの撮影の仕方

ルミネーションと言ったら

やはり冬ですよね!

クリスマスの時期になったら

イルミネーションを撮影しましょう!

 

その前にイルミネーションの撮影の仕方を

覚えておいた方が良いと思います。

 

三脚は必需品

イルミネーションで必要なものと言えば

欠かせないのが三脚ですよね!

暗い所を撮影するにはどうしても

光が足らないのでシャッタスピードが

遅くなります。

 

シャッタースピードが遅くなれば手ぶれの

原因にもなりますので三脚は必需品です。

 



 

いくら三脚をセットしたとしても

シャッターを押す時にぶれてしまう事も

ありますのでシャッターは静かに押します。

 

それでもぶれる時がありますので

レリーズケーブルなどを使って

撮影すると良いでしょう!

 

最近のカメラはWi-Fi内臓になっている

カメラもあってスマホと連動するので

カメラに触らなくてもスマホで

カメラのシャッターが押せる機能も

付いています。

本当に便利な世の中ですよね!(笑)

 
スポンサー広告
 

イルミネーションのピント合わせ

イルミネーションの撮影の仕方と言えば

光をぼかす撮影方法があります。

ピント合わせで手前にピントを合わせて

奥の方をぼかすやり方と手前をぼかして

奥にピントを合わせる方法などがあって

面白い写真が出来ると思います。

 



 

ぼかすのに用いられるレンズは

望遠レンズを使用します
  • 手前をぼかす
  • 後ろをぼかす
  • 全体的にぼかす
一度やってみて下さいね!

 

レンズに付けるフィルター

レンズに付けるフィルターがあります。

クロスフィルターと言うものがあって

光がクロスしたように反射します。


撮影してみると、何だか別世界のようです。

イルミネーションの撮影には

欠かせない物のひとつです。

 

通常はレンズの保護の為にフィルターを

使ったりしますが

このフィルターには色々な種類があります。

代表的なものはイルミネーションなどに使う

クロスフィルターやソフトフィルター

センターフォーカスと言うものもあります

 

センターフォーカスとは写真の真ん中だけ

ピントが合っていてその他の周りは

ボケている写真になります。

 

このような特殊フィルターを使うと

もっと幅は広くなり

面白い写真になりますよね!

 

あとは露出補正などをして雰囲気を

変えるのも一つの方法です。

 
スポンサー広告
 

イルミネーションの撮影に仕方には

色々な撮り方があるので撮影を練習してから

本番のクリスマスイルミネーションの

撮影をして下さいね!

 


最後に・・・

 

テーマパークでも冬になると

恒例のイルミネーションを

開催していることも多いので撮影に

出かけてみては如何でしょうか?

ただし、冬ですから防寒対策は十分にして

出かけて下さいね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサー広告



コメントを残す