ネギの効果

ネギには健康になる為の栄養が含まれていますがご存知ですか?
インフルエンザ・肺炎・ガン・肝炎などに効果があると言われています。

 

 

全国に色々なネギがあります。
有名なのが埼玉県の深谷ネギや下仁田ネギなど聞いた事があると思いますが
深谷ネギは柔らかく甘みが強いネギです。
下仁田ネギはシャキシャキとした食感が特徴です。

 

 

全国に色々なネギがあるので食してみては如何でしょうか?

 

ネギの香り

 

ネギの香りには体の抵抗力を高める効果があります。
ネギの香りをかぐと血管が拡張して血流がアップする効果がありますので血流が
良くなると体温が上がってきます。
昔の人から言い伝えられている「風邪をひいた時はネギまきが良い」と聞いたことは
無いですか?

 

これはネギをタオルか手ぬぐいなどに包んで首に巻くとネギの香りを吸い込むから
免疫力が高くなり、風邪をひかないようになると言い伝えられています。

 

この香りがアリシンと言うものでウイルスや菌をやっつける力があると言われています。
インフルエンザや肝炎・肺炎などの原因となっているのは細菌やウイルスです。
この細菌やウイルスが体内に入ってきてインフルエンザなどになったりします。

 

このネギの香りは抵抗力を高める役目をしてくれるのでインフルエンザなどに
なりにくいと言われています。

 

ネギまきの作り方

 

ネギを細かく切り込みを入れます。
細かく刻めばアリシンが多く出てくるのでタオルなどに巻いてから首に巻きます。
結構なネギの香りがしますがそれが効果を生み出しますので一度試してみて下さいね!
特に風邪の引き始めに効果的です。

 

免疫力を上げるネギの食べ方

 

新鮮なネギの青い所を折ってみるとネギに中からヌルッとした粘液が出てきます
これは「ヌル」と呼ばれるものですがこのヌルに免疫系を活性化させる
作用があります。
食べてみるととても甘く美味しいものですが寒い時期程この「ヌル」が多く出てきます。
料理例として生シラスなどにヌルをかけて食べる方法もあります。

 

 

本来はネギを生で食べると一番の効果です。
ネギを刻んで食べると香りが摂取できないのですね!と言うのがアリシンは空気の
6倍も重いので刻むと皿には残りますが摂取できない事になりますので、
そのまま生で食べた方が香りも一緒に体内に入る事になります。

 

福島県にネギソバと言うのがあります。
お店に行ってソバを注文するとお箸の代わりにネギが出てきます。
このネギを箸代わりにして食べるんですね!
テレビなどでも紹介されていますからご存知の方もおられると思いますが
実はこの食べ方は非常に良い食べ方なのです

 

 

ネギを箸代わりにして、時には薬味としてネギを食べる事で免疫力を
上げるんですね!
ネギ料理は欠かさないようにしたらそれだけ健康でいられることにもなります。

 

その他のおすすめネギの調理方法はバーベキューなどで炭の上で
ネギを切らずにそのまま焼く方法です。まるごと一本網の上に乗せます。
当然、黒く焼けますが川を一枚?いだら中は綺麗になります。
これを食べてみると非常に甘いです。本当にお勧めですよ!

 

ネギの保存方法

 

ネギの保存方法としては色々あると思いますがやはり、チルドの中で保存した方が
一番良いようです。水分もなくなりにくいですし何よりチルドで保存するとネギの甘さが
増してきます。

 

最後に・・・

 

私もネギは大好きですがこんな風に免疫を高めてくれるとは知りませんでした。
これからもネギは食べ続けて行きたいと思っています。

 

ネギと言えば白い方を食べる印象がありますが実は青い方が効果が高いのです。
健康を維持する為にもネギを食べるようにして下さいね!

TOPへ