ユニークな温泉めぐり

温泉は本当に良いですよね!日頃の疲れを癒してくれます。
自宅でのお風呂では足は延ばせんが温泉に行くと広々としているので
解放感も抜群です。

 

私も今までに色々な温泉に入ってきましたがちょっと変わったユニークな
温泉があったのでご紹介したいと思います。

 

ユニークな温泉

 

私が行った温泉の中でユニークだったと思ったのが長崎県の平戸市にある温泉です。
こちらは海の近くになるのですがお風呂の中に水族館があるんです。
お風呂の壁が水槽になっていて海のお魚たちが泳いでいます。
知っている人は知っているのですが温泉で魚が泳いでいる所はあまり
見た事が無いですよね!

 

 

温泉は炭化水素塩泉になっています。
肌が滑らかになり、冷え性の方にも良いようです。

 

体の癒されて、お魚が優雅に泳ぐ姿を見ながらのんびり出来るのは良いですよね!
思わず時間も忘れそうです。(笑)

 

もう一つ紹介すると長野県にある信州高山温泉郷の中の五色温泉
こちらはテレビでも何度か紹介されているので有名な温泉です。
温泉の色が日によって変わってきます。
五色に変わる事から五色温泉とも呼ばれているんですね!

 

 

温泉には色々あります。
透明な温泉・乳白色の温泉・赤褐色の温泉グリーン色の温泉や泥湯など
全国の温泉めぐりをすると色々な温泉があるので一つの楽しみでもありますよね!

 

中にはホテルや旅館などでも日帰り入浴が出来る所もあるので
温泉に入って心も体も癒されたいものです。

 

日本の最北端の温泉と最南端の温泉

 

最北端の温泉は北海道の稚内にある稚内温泉ですね!
また逆に最南端は沖縄の宮古島にあるシギラ温泉です。

 

北海道は有名な温泉が登別温泉ですよね!
沖縄に温泉があるイメージは無かったのですが調べてみると宮古島にあったのですね!

 

沖縄には行く機会があるのですが宮古島まではなかなか行けないのが
現実ですが機会を見つけて行ってみたいと思っています。

 

温泉に入っている人を見てみると本当に肌が綺麗ですよね!
温泉に入ると新陳代謝がよくなり体の中から綺麗になっていくので
お肌もスベスベになるのだと思います。

 

雪見温泉

 

温泉に入るのは季節には関係ないのですが、やはり雪を見ながらの温泉は最高です。
露天風呂では顔は涼しく体は暖かいので気持ちが良くてつい長湯してしまいます。

 

私がよく行っていたのが岐阜県の奥飛騨温泉郷です。
冬になると雪が降るので温泉を求めて訪れていました。

 

 

ここで注意して欲しいのですが雪道の運転は要注意です。
急ハンドルや急ブレーキは厳禁です。
雪見の温泉に行くときは必ず雪用のタイヤ(スタッドレス)は履いてチェーンも
準備しておきましょう!
特に橋の上は凍りやすいです。
スピードは控えめにして安全運転に心がけましょう!

 

例えば雪道に強いと言われている四駆(4WD)の車であっても
スリップをすることがあります。
細心の注意を払って安全運転に勤めましょう

 

私も以前、観光バスの運転手でスキーツワーなどに行っていましたが
何度行っても雪道は大変です。
折角の楽しみの雪見の温泉なのに・・・
という具合にならないように気を付けて運転して下さいね!

 

最後に・・・

 

温泉めぐりは本当に楽しいものです。
体も癒されるし。リフレッシュ出来ます。
全国には温泉愛好家も沢山おられます。
マナーも守って温泉を楽しみましょう!

TOPへ