天草弓ヶ浜温泉 洞窟の宿

天草と言えば有名なのが下田温泉ですが穴場の温泉を紹介します。

 

それは天草弓ヶ浜温泉の大洞窟の宿「湯楽亭」です。

 

 

 

2つの源泉を持つ温泉宿

 

「湯楽亭」の温泉は源泉が2つあります。赤湯と白湯ですが赤湯は赤褐色の色をして
います。白湯は無色透明の温泉です。

 

温泉データ

 

赤湯
泉質 ナトリウム塩化物・炭酸水素船
pH値 7.2(中性)
源泉温度 47℃

 

白湯
泉質 単純泉
pH値 8.0(弱アルカリ性)
源泉温度 33.5℃

 

「湯楽亭」の最大の特徴は洞窟風呂です。

 

 

 

こちらの洞窟風呂はお宿のご家族の方で手掘りで作られたものです。
私が入浴したのは1月だったのですがその洞窟風呂に入ると1匹の猫ちゃんが居ました。
猫が温泉に入っていた訳ではないのですが冬だから寒いので洞窟風呂の中は
温かいので寒さしのぎだったのでしょう!(笑)

 

内湯は下の写真です。

 

 

 

露天風呂は冬の間、温度が低いので入れない事もありますが

 

 

非常に魅力的な温泉です。
実際にpH値と温度は測定してみましたが白湯pH値 8.32弱アルカリ性です。
湯出口の温度 46.6℃お風呂の温度 36.3℃ でした。
ちょっとぬるい感じがしましたが長くは入れるので、ゆっくり楽しめます。

 

残念なお知らせ

 

「湯楽亭」の特徴は2つの源泉を持つお宿ですが、熊本地震の影響で現在は白湯のみと
なっています。工事を行っている最中だそうですから終わったら、また2つの源泉を
楽しむ事が出来ると思います。場合によっては日帰り入浴が出来ない場合もあり、
詳しくは「湯楽亭」のHPで確認して下さい

 

 

湯楽亭の駐車場

 

車で行かれる方は大きな駐車場があります。

 

 

バスで行かれる方は道の駅「さんぱーる」で下車すると迎えに来られるそうです。
ただし、予約は必要です。

 

 

周辺の観光

 

弓ヶ浜海水浴場

 

「湯楽亭」のすぐ近くには海水浴場もありますが、今まで泳いでいた人を見たことが
ありません。(笑) 写真の向こう側に見える山は長崎の雲仙普賢岳です。

 

 

天草四郎ミュージアム

 

バスで下車した「さんぱーる」の目に前には天草四郎ミュージアムがあります。
以前は天草四郎メモリアルホールと言っていました。

 

 

夜に見てみるとこんな感じになります。

 

 

施設情報
住所 上天草市大矢野町中 977-1
開館時間 9時00分〜17時00分(※最終入館時間は16時20分までとなります。)
休館日 年末年始(12月29日から1月1日)1月第2水曜日、6月第二水曜日
入館料 大人 600円 中学生以下 300円 (幼児は無料)
電話番号 0964-56-5311
その他

※駐車場 約80台 
※平成27年9月16日から3D映像は2D映像で放映しています

 

ここで私がお勧めしたいのは売店で販売されている「クルミのソフトクリーム」です。
女性の店主さんが色々な所のソフトクリームを食べ歩きして研究し開発された
自慢の一品だそうです。
私も頂いてみましたが本当に美味しかったです。

 

最後に・・・

 

大洞窟風呂の宿「湯楽亭」のご主人は気さくな人のようです。
気軽に声をかけてくれます。

 

温泉宿の「秘湯を守る会」の会員でもあるのでお宿として間違いないと思います。
この「秘湯を守る会」の会員になる為には非常に厳しい審査があるそうです。
その審査を通過しないと会員になれません。それだけ良い宿と言う事ですね!

 

私は「湯楽亭」とは知り合いでもないのですが、初めて日帰り入浴で
行って好印象でした。一度行ってみて下さいね!

 

天草は魚がとても美味しいです。日本海に住む鳥取の方がそう話していました
私もそう思います。

TOPへ