東陽温泉 東陽交流センターせせらぎ

 

泉質はアルカリ性単純温泉で主浴槽以外はすべてかけ流しの湯です。
温泉施設の隣には物産館もあり、毎朝農家直送の採れたて旬な農作物が並びます。
東陽町はショウガの産地でもあります。

 

住所     熊本県八代市東陽町南1051-1
電話番号    0965-65-2112
ホームページ http://www.toyo-seseragi.com/

 

温泉データ

 

源泉の温度 29℃
pH値
泉質 アルカリ性単純温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、

うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え性、病後回復、疲労回復、
健康増進

 

温泉施設情報

 

温泉

 

 

本当はお風呂を紹介できれば良かったのですが入浴の方もおられプライバシーの関係上
紹介できなかったので、ホームページよりご確認して下さい!

 

入浴に関する情報

入浴時間 10:00〜20:30
利用料金 大人(中学生以上)500円 

250円(4歳以上小学生以下)
シニア300円(70歳以上)
家族風呂利用料1,000円(50分)

定休日 第2水曜日(休日の場合は翌日)

 

アクセスマップ

 

 

物産館

温泉センターの隣に物産館が併設されています。近くの農家さんが作った農作物が
販売されていて新鮮そのものです。
温泉へ入った後に立ち寄られる方も多いですが、わざわざ農産物を買いに来られる方も
多いとか・・・

 

 

 

 

 


評価

源泉温度が29℃なので加温されているようです。
ごく一般的な温泉ですが
隣に併設されている物産館は魅力的ですね!
値段もリーズナブルです。

 

何より私の目に留まったのが地元八代の
福島刃物製作所の包丁でした。(笑)
やはり、手作りの包丁は切れ味が違います。
切れ味が違うと料理を作るのも楽しくなるはず・・・
色々な所の温泉へ行っていますが、包丁が販売されている所はそうありません。

 

和包丁はご存知の通り、料理職人の方が使われることが多いです。
手入れは大変ですが、切れ味が全然違うので一度お試しあれ!

 

 


TOPへ