船舶免許の有効期限

 

船舶免許の有効期限は5年間です。
車と違って誕生日が期限ではありませんのでご注意をして下さいね!
あくまでも免許取得をした日から5年間です。更新手続きは1年前から更新できます。

 

例えば4年目で更新したとしたら次の更新は6年後となります。
以前はコンピューターの管理がなされていく4年目で更新したらそれから5年後という
間違いも起きていましたが、今はコンピューターで管理されているので
5年の周期で免許更新となります。

 

更新機関によってはその場で講習を受け即日交付になるところもあります。
それ以外は代行手続きになるので免許が来るのに少し時間がかかります。

 

車の免許と違ってもし更新を忘れた場合は失効再交付を受ければ新たな免許を
取得する事が出来ますのでもし、もう乗らないからと言って更新しなくても免許だけは
保管しておいてくださいね!

 

車の場合は更新を忘れたら免許がないものと同じなのでまた、最初から免許を
取らなければなりませんが船の場合は失効再交付を受ければ
復活するところが大きな違いですね!

 

★豆知識

 

船舶免許も車と同じように点数制になっています。
酒酔い運転・自己操縦・危険操縦は3点救命胴衣着用違反は2点
5点以上の場合は再教育講習を受講する事になりますが、
過去に行政処分を受けたことのある場合は3点で再教育講習を受けなければなりません。


TOPへ