水上バイクについて

水上バイクに乗る時は水上バイク専用免許の特殊小型船舶操縦士免許を取得する
必要があります。

 

水上オートバイとは、プロペラはなくウォータージェット推進システムで進む
乗り物です。ハンドルバーの操作と操縦者の身体バランスにより操縦するもので
バイクや自転車に乗れる人は簡単ですが少し技術を要します。

 

 

水上バイクの楽しみ方は色々ありますが海のツーリングが出来、普段は見れない
景色も海の方から眺めたりされています。
その他にも釣りを楽しんだり、中にはウェイクボードやバナナボートで楽しまれている
方もおられます。
プロペラがないので浅瀬まで行く事が出来ますので海岸で遊んでいる方が多いですね!

 

比較的値段も船と比べたら維持費用も安く保管場所も取らないので自宅で管理し
水上バイク専用トレーラーに乗せて移動される方も多いです。
だから、色々な場所で楽しむ事が出来ます。

 

水上バイクによって1人乗りから4人乗りまであります。
仲間と一緒に楽しむ方が多いようです。

 

水上バイクの動ける距離は沿海区域で陸岸から2海里(約3,7Km)迄と
なっています。
場所によっては水上バイクの乗り入れ禁止の所もありますので注意してくださいね!
それと救命胴衣の着用が義務付けられていますので必ず着用しましょう!
違反すると2点の減点です。

 

違反点数の事より、安全を第一に考えルールやマナーを守り楽しく遊びましょう!

 

 

TOPへ