人前で緊張しない方法

人前で話す時は緊張しますよね!これは上手く話そうと思うからです。

 

人前で話す事を何度も繰り返しやって行けば慣れてくるので
上手く話す事も出来ますが最初から上手に話すと思わない方が良いでしょう!

 

確かに上手に話せた方が良いのですがそれよりも自分らしさを出すことが優先です。

 

人前で話す事は相手に伝える事

 

人前で話すと言う事は相手に伝えると言う事です。
自分の思いを素直に伝える事だけを考えるとそう緊張する事は無いと思います。
いつも一緒にいる友達だと緊張もせず話す事が出来ますよね!

 

 

知らない人の前と思うから緊張するのであってその仲が良い友達に話しをするのだと
思えば緊張する事もなくなってきます。

 

失敗した方が印象に残る

 

知らない人の前で話をする時、すらすらと話しているより
失敗をしながら話をした方が印象に残っているものです。

 

例えばテレビで見る新人アナウンサーが話す事を目にすることもあると思いますが
最初から失敗もしないで話すアナウンサーより失敗をしながら
話をしているアナウンサーの方が印象に残っていると思いませんか?

 

上手な人はその失敗を笑いに変えています。
こうする事によって自分の事を覚えてもらいやすくなり
印象にも残ると言う事なんですね!
だから、失敗を恐れないでほしいと思います

 

緊張しない為に必要な事

 

自分に自信を持つ事が重要です。
人前で話す事が出来るのは選ばれた人だけなんです。

 

例えば結婚式のスピーチでもそうですが友達が沢山いる中で
自分がスピーチする事になるのは選ばれているからなんです。

 

会社の会議でもそうですよね!
多くの人の中から選ばれてスピーチをする訳ですから
これはチャンスだと思います。

 

話したくても選ばれない限りは人前で話すことは出来ません。
だから、自信をもって話すべきだと思います。

 

☆事前の準備

 

話す事をまとめた原稿を用意すると思いますが何度も何度も繰り返し練習する事です。
自分はこれだけやったというものがあれば自信にもつながってきます。
「これだけやったのだから大丈夫」と言う開き直りも必要です。
あとは何とかなるものです。

 

☆体を軽く動かす

 

話す前に体を軽く動かすのも良い事です。
スポーツでもそうですよね!いきなりスポーツをするのではなく
体をほぐす為にストレッチなどをします。

 

これはケガをしないための準備なのですが話す前に体を動かすと血液の流れがよくなり
脳も活発に動いてきます。
気分転換にもなるので緊張をほぐすには有効的です。

 

結果を考えずに自分が話す事に集中する事

 

上手く話さなければ・・・

 

失敗したらどうしよう・・・

 

笑われないだろうか・・・・

 

 

などと話をする前から色々と考えていたら段々と緊張してくるものです。
実際に話をしてみなくては結果はわかりません。
「後悔は先に立たず」と言われているように行動をしないと結果は出てこないので
行動する前から色々と考えない方が良いと思います。

 

色々と考えてみても、やってみると以外に大丈夫だったと言う事が非常に多いです。
自分が話をする事だけに集中してやって行きましょう。

 

最後に・・・

 

話をすることが最初から上手な人はいません
これは回数をこなしていけば上手くなっていきます。
それよりも何を伝えたいかが重要な事です。
伝えたい事を素直に言葉にしていけば大丈夫です。
自信をもって話をしていきましょう!

TOPへ