世界遺産白川郷の合掌造りの魅力

岐阜県白川郷にある世界遺産の合掌造りの家をご存知でしょうか?
テレビなどで何度も放映されていますので結構有名な所です。

 

 

観光客も年間140万人が訪れている大人気の場所でもあります。
私も一度だけ行った事がありますが本当に魅力ある素晴らしい所でした。

 

世界遺産とは

 

世界遺産とは昔からあるもので現在もこれからも保存していかなければならない
遺跡や自然や景観などの事で世界的にも貴重なものなのです。

 

白川郷の合掌造りの集落以外にも日本で有名なのが
富士山や京都の清水寺などがあります。

 

世界遺産にも文化遺産と自然遺産に分かれていますが
どちらにしても世界的に貴重なものなので
大切に残さなければなりません。

 

世界遺産に認定されるのは世界遺産条約で選ばれた21か国の委員会による
審査があって登録されることになりますが日本では20箇所だけなんですね!

 

その中に一つである岐阜県白川郷と富山県の五箇山の合掌造りの集落に
行ってきました。

 

合掌造りとは

 

茅葺(かやぶき)の屋根で雪が降っても大丈夫なように三角の屋根で作られています
夏は涼しく冬は暖かい特徴を持っています。

 

現在、茅葺を換える職人さんも非常に少ないので維持していくのも大変な状態です
貴重な合掌造りの集落を一度は見てみたいという人も多く駐車場も入りきれないくらいの
車が並んでいました。

 

お勧めのコース

 

白川郷と五箇山の二か所に合掌造りの集落はあるのですがやはり人気なのが白川郷です。

 

集落も大きく川を挟んだ反対側に大きな駐車場があります。
合掌造りの集落には駐車場から歩いて行くのですが
つり橋があるので渡ると集落になっています

 

 

ただ、駐車場も限られているので11時くらいからは駐車場も満杯となり
駐車場待ちになると思います。
平日は駐車場も空いていると思いますが週末や連休になると駐車場待ちで
道路が渋滞していました。

 

私は待つ事が苦手な方だったので先に富山県の五箇山合掌造りの集落を見学です。
白川郷から五箇山で15kmくらいなので高速で15分位で行けます。
一般道でも20分から30分位で行けるので先に五箇山を見学された方が
良いかもしれません。

 

 

白川郷を見学される場合は駐車場が朝8時からなので
駐車場が開くのを待って行かれた方がゆっくりと見学ができると思います。

 

私の場合は白川郷に着いたのが14時頃で駐車場待ちの車で道路が
渋滞していましたから先に五箇山に行き次に日の朝一番で白川郷に行きました。

 

お陰でゆっくり見学もされて帰るころには駐車場待ちの車を横目で見ながら
帰る事が出来ました。(笑)

 

白川郷の撮影のポイント

 

折角行く世界遺産ですからカメラで撮影しておきたいものですよね!
白川郷はどの季節に行っても絵になります。
やはり、有名なのが雪が降り積もる白川郷です。
合掌造りの集落に雪が積もっている風景は見応えがあります。

 

 

特に夜は合掌造りの家に明かりが灯る様子は何とも幻想的です。
1月2月の週末にはライトアップされるので絶好の撮影ポイントですね!

 

  • 新緑と合掌造り
  • 田植えの時期の合掌造り
  • ひまわりと合掌造り
  • 稲穂と合掌造り
  • 夜の風景
  • コスモスと合掌造り
  • 紅葉と合掌造り

 

 

どの季節であっても魅力があります。
また、集落の全景を撮影するなら天守閣展望台に行って見ると
集落全体が見渡せますので行っておくべき場所だと思います。

 

白川郷を宣伝する写真などは天守閣展望所から
撮影された写真が使われています。

 

最後に・・・

 

白川郷と五箇山の合掌造りの集落は世界遺産です。

 

大切に保存しなければなりません

 

多くの観光客の方が訪れてきますが忘れてならないのがマナーですよね!

 

集落に住まわれている方もおられます。
プライベートな空間もありますので配慮はしたいものですよね!
それとゴミなどは持ち帰りましょう!
ペットを連れて行く方もおられますが汚さないように注意したいものです。

TOPへ