出水市ツルの飛来

鹿児島県の出水市にあるツル観察センターに毎年10月中旬から3月下旬までの期間に
ツルが越冬する為に飛来してきます。その数は約12000羽

 

 

ピークは12月末から1月にかけてが一番多くなります。
その後2月初旬からツルたちはシベリアへ帰って行くようです。

 

出水市のツルについて

 

出水市のツルは特別天然記念物に指定されているので保護をしなければなりません。
また地区も「ツルの飛来地」として指定されています。その面積は245ヘクタールにも
及びます。

 

ツルの撮影の仕方

 

多くの方がツルを見学にやってきます。ツルの貴重な姿を見る事が出来るので
良い所なのですがマナーは守りましょう!驚かせたりする事は厳禁です。
撮影する時は立ち入り禁止の場所も設定されているので立ち入らないように
しましょう!
撮影する時に下の写真のように仕切ってありツルを見にくい所もあります。
撮影するならツル観察センターの2階で撮影するすると良いでしょう!

 

 

ただ、入館料が210円かかります。無料で撮影出来る場所は同じ敷地にある
お店の屋上をお借りして撮影する事が出来ます。

 

 

注意書きに屋上の使用は無料ですが自己責任で使用して下さいと書いてあります。
長い望遠レンズと三脚を使用して撮影しているカメラマニアはこの場所から
撮影しています。

 

 

 

望遠レンズは必需品

 

ルを撮影するなら望遠レンズと三脚は必要になると思います。
写真のように普通に撮影するとツルの姿は小さく写るので望遠レンズがあった方が
良いでしょう!

 

 

民宿の利用

 

同じ敷地に民宿もあります。
朝夕のツルの姿も撮影するなら民宿を利用するのも良いでしょう!

 

民食の新ツル見荘 連絡先 0996-83-3944

 

周辺のおすすめ

 

出水市で有名なのはツルですがもう一つ有名なのが武家屋敷です。
一度は見学に行かれてみては如何でしょうか

 

 

 

たまに歴史に触れるのも良いですよね!全体的な地図は下のような感じです。

 

 

歩いてじっくり回る事も出来ますが牛車に乗って見学も出来るようになっています。

 

 

公開されている武家屋敷にはボランティアで説明をしてくれる人がおられます。
ご年配の女性なのですが詳しく話をしてくれますのでより一層の歴史がわかると
思います。

 

動画で紹介

 

 

最後に・・・

 

私も何十年ぶりに出水のツルを見てきましたネットでツルの写真をアップされている方も
おられます。
その写真を見てみると素晴らしいものばかりです。
そんな写真を撮影したいと思って行ったのですが朝早く行ったので丁度ツルの
朝食時間でした。
ツルはシベリアでは自分で餌を探しています
出水では餌タイムがあるみたいですね!

 

ツルの観察センターを中心にツルが集まっていますがそのまわりのちょっと離れた
場所でもツルが見られます。
道路ギリギリまで近寄っているツルもいますのでその時が撮影のチャンス!
ツルを驚かさないように近寄って撮影して下さいね!

TOPへ