大江天主堂の魅力

キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会で、現在の建物は昭和8年(1933年)
天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師ガルニエ神父が地元信者と
協力して建立した。丘の上に建つロマネスク様式の教会です。

 

 

所在地 熊本県天草市天草町大江1782
開館 9:00〜17:00
休館日 毎週月曜日

 

 

冬季限定ではありますが夜にはイルミネーションが点灯します。
昼間に行くのも良いですが夜のイルミネーションも見応えがありますよ!

 

 

大江天主堂は丘の上にあります。駐車場は丘の下に天草ロザリオ館があり
ロザリオ館から歩いても行けますが大江天主堂は10台程の駐車スペースが
ありますので歩いて行く事が困難な方は大江天主堂前の駐車場を利用された方が
良いと思います。

 

周辺のおすすめ

 

天草の夕日

 

天草と言えば天草西海岸の夕日が綺麗だと評判ですがこんな夕日が見られます。

 

 

私が行った時の夕日が下の写真になります。
その日によって違う夕日に出会えるのでこれもまた楽しみです。

 

 

撮影ポイント西平椿公園からの夕日が最高です!

 

 

 

西平椿公園の駐車場に車を置いて歩いて下の海岸まで歩いて行けば最高の
撮影ポイントがあります。ただ、歩いて行く道のりが急な坂なので歩くのに不安が
ある人は駐車場から撮影された方が良いと思います

 

妙見浦

 

天草西海岸を代表する岩礁で象の形をしているように見えます。
また、スキューバダイビングのスポットとしても人気の場所でもあります。

 

 

十三仏公園

 

十三仏公園から見る夕日もまた良いものですね!

 

 

十三仏公園と妙見浦はすぐ近くなので見られた方が良いと思います。

 

動画で紹介

 

 

最後に・・・

 

天草の歴史に触れ、美しい景色にを見て普段の生活では見られない世界を楽しんで
見ては如何でしょうか?
近代的に作られたものも良いですが自然と触れ合うのも良いものですよ

TOPへ