熊本城の地震の影響

平成28年4月の熊本地震の影響で熊本城も大きな被害を受けました。

 

熊本城は熊本のシンボルです。テレビなどでも紹介されていますが
実際に見てみると地震の凄さを改めて感じてしまいます。

 

 

 

 

 

現在は熊本城の中を見る事が出来ませんが周辺からだと見る事が出来ます。

 

復元の道のり

 

 

熊本城の復旧工事も徐々に行われています。熊本城の瓦が載せ替えられました。
しかし、その他はまだまだ作業中で完全修復できるまでは時間がかかります。
天守閣の復元だけでも3年かかるそうです。石垣なども含めると20年・・・
気が遠くなるような工事ですね!
それも630億円の費用が掛かると言われています。

 

復興城主が復活

 

熊本城の早期復旧を願う方々も多く資金源として復興城主制度がスタートしています。
一口1万円以上を寄附をされた方を「復興城主」として「城主証」の発行と
デジタル芳名板に登録されます。
特典として熊本市が管理する施設への無料入園する事が出来ます。

 

熊本城ホームページ

 

本来の熊本城は

 

 

 

こんな姿をしていたのですがこの素晴らしい熊本城を見る事が出来ません。

 

動画で紹介

 

 

最後に・・・

 

こんな熊本城を見ると悲しくなりますが何事にも前向きに考えなければと思います。
自然災害は本当に怖いものです。自然災害には勝てません。
しかし、この災害を通して人の温かさを知る事も出来ました。
全国から多くの方がボランティアで駆けつけて下さって支援していただきました
また、物資や寄附なども・・・本当に有り難いものです。
私も熊本に住んでいますが幸いに被害は免れました。
でも熊本と言う事で多くの方に心配していただいて何度も連絡を頂きました
まだまだ完全復興までには
ほど遠いですが一つ一つ、少しづつ少しづつ前に進んでまいります。

 

がまだせ熊本!(頑張ろう熊本)の意味

TOPへ