天草のかかし祭り

熊本の天草では毎年3月になるとかかし祭りが開催されます。

 

場所は天草市の宮地岳地区になりますが国道266号線を牛深方面に向かって
走って行く途中にあります。

 

最初、かかし祭りがあると言う事を知らなかった私が、車で走っていたら
やけに人が集まっているなぁ!何かあったのかな?と思ってしまったくらいなんです。
よく見てみるとかかしの集まりで思わずUターンをして見に行ってしまいました。
それだけリアルなかかしだったのです。

 

 

それも1体や2体の数ではなく数えた訳ではありませんが
100体もしくはそれ以上かもしれません。
それも色々なかかしがいました。

 

  • お風呂に入っているかかし
  • 机に座っているかかし
  • 釣りをしているかかし
  • 踊っているかかし
  • リヤカーを引いているかかし
  • マキを割っているかかし
  • その祭りを見ているかかし
  • 太鼓をたたいているかかし

 

 

本当にリアルな姿をしています。一度は見てみる価値はありますよ!

 

 

本来のかかしの役目

 

かかしは畑や田んぼを鳥などからの被害を無くすために作られています。
人に似せたかかしなのでカラスなどが人がいると思って近寄って来なくなります。

 

しかし、カラスは頭が良いのですね!
かかしが動かないと思えば少しずつ近寄ってきて大丈夫だと確認したら
かかしの上に乗ったりしています。
これではかかしの役目も無いですよね!(笑)

 

以前、カラスを飼っていたことがありますがカラスは人に慣れるのですね!
家族以外が近寄ると逃げますが家族の人間だと寄り添ってくるのです。

 

 

お袋が買い物に一緒に連れて行った時もありましたね!
カラスも羽根が付いていて飛べるのに歩いて付いて来てました。
カラスは人を見分けるみたいですよ!それに賢いです。

 

かかし祭りは全国各地で開催

 

かかり祭りは全国各地で開催されています。
私も実際に行ったことは無いのですが北海道でもかかし祭りがあるようです。

 

まつりは大小様々ですが村おこしの一環として開催されているようです。
その他にも長野・群馬・茨城・四国などでも開催されています。
実際に私の実家も農業をしていますが現在はかかしを田んぼに立てる事は
ほとんどないですね!
昔はかかしを立てていましたが今では殆どかかしを作らなくなりましたね!
今はなんでも便利なものがありますし手作りする事が少なくなってきました。
だから、風流な感じがして懐かしさを覚えてしまいます。

 

 

私が思う事ですがかかし祭りのコンテストなどあれば楽しいのかなとも思います。
各地でかかしの作り方も違ってくると思います。
手作りのかかし、面白いかもしれないですね

 

天草ではかかし祭りは3月にありますが毎年毎年違ったかかしが登場しています。
その年に話題になった事をかかしで表現したりしています。
見ているだけで楽しいものですよ!

 

 

知らない人が夜にかかしを見たらドキッとするかもしれないですね!(笑)

 

最後に・・・

 

最近は自分で作る手作りは少なくなってきました。
かかしは手作りです。だから同じものは二つとありません。

 

毎年、かかし祭りは開催されていますが本当にリアルです。
よくここまで作ったものだと思うくらいによく出来ています。
一度は見てみると面白いですよ!

TOPへ