水俣の竹林園

水俣(みなまた)と言えばピンとくるのが水俣病と思いますが今の若い方には
なじみがないと思います。
水俣病と言えば今から約60年前くらいに工場から出た排水で海が汚され
大きな被害が出ました。

 

あれから約60年が経ちましたがこの動画を見た時に私はショックを受けました。
私は水俣病で大騒ぎしている時代に生まれていないので、恐ろしさを
聞いた程度なので実感はないのですが高度成長期の環境破壊は凄かったんですね!

 

現在は本当に綺麗な海を取り戻し水俣の竹林園は海や土地が綺麗になって
竹でも元気良く育つようになったと言う証で作られたのが 竹林園 です。

 

 

水俣の竹林園が作られたのは私が知る限りでは今から約20年前です。
当時は工場跡地に竹を植えてあるだけだったのですが現在は綺麗に整備され
道の駅になっていて皆さんの憩いの場所となっているようです。

 

 

竹の種類は日本にあるだけでも約600の種類があると言われています。
この水俣の竹林園には九州から北海道までの竹を集めて育成されています。

 

また、中国や台湾・アメリカ・東南アジア・インド・ヒマラヤ地方などの竹も集めて
育成されています。

 

 

この写真の左端に写っている女性たちが公園の手入れをしていました。

 

道の駅も併設

 

通常の文章の書き方では道の駅に竹林園が併設されていますと書くのが普通でしょうが
道の駅より竹林園の方が先に作られています
私も竹林園に20年ぶりに行ったらすっかり変わっていました。
道の駅になっているし竹林園は綺麗に整備されていました。

 

 

公園にはバーベキューコーナーもあります。遊具施設もあり子供さんと一緒に
楽しむ事が出来ます。

 

只今、バラ園が作られています。
この写真はバラ園を作成途中の時のものです。
現在はバラの季節になれば綺麗な花が咲いています。

 

 

アクセス

 

 

動画で紹介

 

 

最後に・・・

 

国内の竹から外国の竹まで見れる所はここの竹林園だけかもしれません本当に
珍しいですよね!
竹は台風のような強い風が来てもなかなか折れません。
根がしっかりした大きな木は台風が来ると風に逆らって立っているので
折れてしまいます。しかし、竹は風と共に揺れて風邪に逆らわない動きを
するから折れにくいんですね!

 

何だか人生の生き方にも応用できると思いませんか?

TOPへ