阿蘇神社の火振り神事

阿蘇には色々な祭りやイベントがありますよね!
その中で毎年3月に行われる阿蘇神社の「火振り神事」開催されます
平成29年度は3月22日に行われましたがその年によって日にちは変わります。
毎年、3月の中旬に行われますのでHPなどで確認して下さいね!

 

 

火振り神事の由来

 

五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統の「火振り神事」
昭和57年に国指定重要無形民俗文化財に指定されました。
「阿蘇の農耕祭事」の一つで、神社の祭神・国龍神(くにたつのかみ)に嫁入りする
姫神を村人がたいまつを振って迎えた事が始まりです。
熊本地震の影響で阿蘇神社のお社が崩壊したなどと被害を受けているので
規模は小さくなりましたが今年も多くの人に見守られて行われましたね

 

三連水車が修理完了

 

以前の三連水車は下の写真ですが一番大きい水車だけが動いていて
あとの二つは壊れていて動かなかったのですが

 

 

今回行ってみたら新しく新調されていました。

 

 

この三連水車は阿蘇神社の道路を挟んだ反対側にあるのですが
この色の違い過ぎには何とも・・・(笑)

 

火振り神事を見学される方へ

 

私も今回初めて見学をしたのですが3月とは言え、阿蘇の夜は冷え込みます。
コートなど1枚多く準備しておいた方が良いと思います。
私も昼間に着ていた服でそのまま参加したのですが、手がかじかむくらいに
寒かったです。防寒対策は万全にした方が良いでしょう!

 

駐車場

 

阿蘇神社の駐車場は無料ですが30台ほどしか止められません。
普段から阿蘇神社は参拝などで訪れる方も多いので「火振り神事」がある日は
早く駐車場を確保しないと止められないと思います。

 

 

しかし、道路を挟んだ反対側に有料駐車場がありますので
最初から有料駐車場を目指した方が止められると思います。

 

 

料金は1時間100円です。1日最大でも1000円までしかかかりませんので
無料駐車場に止められなかったら有料駐車場を利用して下さいね!
ちなみに有料駐車場は75台ほど駐車できます。

 

アクセスマップ

 

 

動画で紹介

 

 

最後に・・・

 

火振り神事など伝統的な文化は残すべきですよね!
こんな文化に触れたら何だか心温まる気がします。
これはお祭りではないので出店とかはありません。
阿蘇地方で五穀豊穣(ごごくほうじょう)を願うイベントです。
こういった文化にも触れてみる事は大事ではないのでしょうか?

 

 

TOPへ