阿蘇・桜島の火山灰の影響

日本は火山国と言わています。
あちらこちらに活火山もあり
活動が活発な所もありますが
つい先日、阿蘇の方でも大きな噴煙が上がりました。
この火山灰について少しだけお話しします。

 

火山灰の特徴

 

私が経験した中で火山灰は本当に厄介なものです。
農作物も育たなくなるし、道路にも積もってスリップしやすくなるし
人体にも良い影響は与えません

 

 

車も灰が積もってきます。
白いシャツなどを着ていると黒くなってくるので本当に大変です。
水を掛けると固まってきます。
排水溝に流すと詰まったししますので要注意です。

 

いきなり車のワイパーを動かさない事

 

例えば旅行などで阿蘇や桜島に行った時に灰がフロントガラスに積もっていたら
前が見にくいと思いますが
いきなりワイパーを動かなさいようにして下さいね!
灰はガラスのような鉱石なのでフロントガラスに傷が入ります。

 

 

その時は乾いたタオルなどで軽く払い落とします。
強く擦るようにすれば傷が付きますので注意して下さい!
洗車する時は一度大量の水道水などで
流してから洗車機などにかけて下さいね!

 

風向きに注意

 

風向きのよって灰が飛んでくるところが変わってきます。
私が昔住んでいたところは桜島から
随分離れていたところだったのですが
風向きによって大量に灰が降ってくる時もありました。
その時は鼻の頭に積るくらいです。

 

おまけに白いシャツを着ていたのですが
このシャツはこんなに黒かった???
と思うくらいに黒くなっていましたね!

 

 

車にも積もっていて出かける時にはもう大変です。
綺麗に洗車してもまたすぐに灰まみれになります。
現在は灰の影響がない所に住んでいるので助かっていますが・・・

 

鹿児島はエアコンが欠かせない

 

普通、エアコンはどこの家庭でもついていると思いますが
鹿児島はほぼ全家庭に付いていると思います。
その理由は灰が降ってくるために外に洗濯物が干せません。
部屋干しするしかないのです。

 

それに地形的に見ても南国で温かい為
夏場になっても窓を開けられない状態です。
だからエアコンは必需品となっています。

 

鹿児島市内に住んでいる私の友達に話では
全国的にもエアコンが売れるのは
鹿児島がナンバーワンだろうと言っていました。(笑)

 

年から年中灰が降る訳ではない

 

灰は年から年中降っている訳ではありません
火山が活発になった時だけです。

 

普段は阿蘇も桜島も本当に良い所です。
阿蘇は自然豊かだし、とても綺麗で
日本百選にも選ばれた名水がある所です。
鹿児島は海も近いし、農産物も特産品も色々あります。

 

とくに有名なのが桜島大根ですね!
桜島大根はその大きさは世界一と言われ
ギネスブックにも認定されています。
桜島大根は通常は6sくらいなのですが
大きいものは30kgもあります。
毎年、世界一桜島大根コンテストがあるくらいです。

 

 

それに阿蘇も桜島周辺も良い温泉が沢山あります。
阿蘇の温泉の特徴は無色透明が特徴ですが
中には赤褐色や乳白色もあります。
有名な温泉もあり全国各地から訪れる方も多いようです。

 

桜島周辺も温泉が多いです。
特徴は硫黄の香りがする温泉が多いと言う事ですね!
乳白色もあれば赤褐色もあり、
硫黄や鉄分が多く含まれている温泉が多いですね!
これも火山があるお陰です
温泉巡りとして旅をするのも楽しみかもしれません。

 

鹿児島には灰出し日

 

普通はごみ出し日はありますが、
鹿児島は「ゴミ出し日」と併用して「灰出し日」があります。
雪は解けてなくなりますが、
灰は無くなる事は無く降り積もるばかりです
なので自宅に積った灰を掃除して袋に入れて
出しておけば回収にやってきます。
鹿児島ならではの風景ですね!

 

体にも影響があります。

 

灰を吸い込むと体にも良くないようですので
マスクなどをして吸い込まないようにして下さい!
眼鏡をかけている人は良いですが
コンタクトレンズをしている人は要注意です
そのまま擦ってしまうと眼球を傷つけたり
しますので擦らないようにして下さいね!
もし目に入った時は擦るのではなく水で洗い流しましょう!

 

最後に・・・

 

熊本や鹿児島など火山が噴火した時に
ニュースで紹介されますが
その時に熊本または鹿児島全体が
火山の噴火による影響がある訳ではありません。

 

これは全国的にも言える事ですが風評被害があります。
全く関係のない所でも観光客の方が減っています。
観光で生活されている方もおられるので
風評などに惑わされず、現地に確認した方が良いと思います。

TOPへ