三脚の重要性

三脚は写真撮影をする時に非常に重要な役割をしています。
一番の理由は手ぶれをなくす為に使います。

 

あなたが撮影した写真を見てみると綺麗にピントが合っているように思えますが
実は写真を大きく引き伸ばして見るとボケてるんですね!
これは手ブレが原因で画面が小さいから綺麗に見えるだけなのです。
折角の綺麗な写真なのに勿体ない事です。

 

綺麗な風景の場所や観光地などを見てみると三脚を立ててカメラ道具をバックに入れて
撮影している人を見かけたことがあると思いますが、これは三脚の重要性が
わかっている方なんですね!ただのカメラマニアじゃないですよ(笑)

 

(この画像はAmazonにリンクしています)

 

三脚の必要な撮影

 

特に三脚を必要とする撮影は

 

★夜景や月などの暗い所を撮影する時

 

これはシャッタースピードが遅くなるのでブレてしまいやすいです。

 

 

★スローシャッターで撮影をするシーン

 

例えば川の流れを撮りたい場合や花火もそうですね!

 

 

花火を撮影する時は三脚でシャッターモードをバルブにします。
バルブモードと言うのはシャッターのボタンを押している間シャッターが開きますが
離すと閉じます。
このモードにして花火が打ちあがる前にシャッターを押して開いたところで離すと
綺麗な花火の写真となる訳です。

 

これを三脚なしで撮影すると花火の光が屈折したように写ります。
これはこれでまた面白い写真になる時もありますけどね!

 

 

★望遠レンズを使う時

 

望遠レンズを使う時は遠くのものを大きく写すわけですから
ちょっとしたブレが起きる可能性があります
だから三脚を使って安定するようにして下さいね!

 

★マクロレンズを使う時

 

マクロレンズは焦点が短い為ぶれやすいので三脚は必要です。
固定されている被写体なら良いですが草木などが風が吹いただけでも
ピントがズレるので要注意です。

 

★動画で撮影する時

 

最近カメラはデジカメでも一眼レフでも動画機能が付いている機種が多くなりました。
動画のブレはハッキリ言って見にくいです。カメラを固定させて撮影しましょう!

 

★セルフタイマーで撮影する時

 

これは絶対に必要ですよね!
自分も一緒に写真に写る訳ですからカメラを持っている人がいなくなります。
三脚は色々な場面で活躍します。

 

しかし、公園や花火撮影の場所次第では三脚使用禁止になっている
場合もありますので他の方に迷惑のかからないようにしましょう!

 

最後に・・・

 

三脚の重要性については少しお分かりいただけたと思います。
ハッキリ言って三脚を持ち歩くのは荷物になるというのが本音ですよね!(笑)
でも、非常に重要なものなのでなるべく三脚を使われた方が良いと思います
三脚はアルミ製で出来ていて非常に軽いですそしてお値段も1000円台からあります。
三脚を利用して綺麗な写真を撮影しましょう

TOPへ